メルマガ購読・解除
競馬を副業にしてがっつり稼ぐ会
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

2017年02月19日

フェブラリーSの展望

 今年のフェブラリーSが出馬表を見ただけで混戦といえてしまうのは、

前走1着という馬が根岸S1着の10カフジテイク1頭しかいないところ。

 それに加えてこの馬は乗り替わり(津村騎手は前走除く前3走騎乗し

ていますが)で、チャンピオンズカップを制した1サウンドトゥルーも

乗り替わりで急遽決まったという、異例事態であれば誰もが混戦模様と

考えるでしょう。

 ただ10カフジテイクは、近走力を急激につけている中で津村騎手が騎

乗していたのはプラス材料で、あとは芝並みの末脚といえど展開面と、

騎手、調教師、馬主がG1未勝利なだけに運が回ってくるかどうか。


※続きはこちらから


















posted by 馬券インベスター mitsutomi at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4  レースの展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ダイヤモンドステークスの展望



 58キロの斤量は昨年58.5キロで2着でしたから問題なく、昨年ジャパン

カップ以来というローテーションも昨年は豪州海外遠征(11月)からのレ

ースでしたので、昨年よりもむしろ調整しやすかったか。何せここは得意

のレースだけに、好勝負になる可能性は高そうです。

 ただ人気はこの馬ではなく、ステイヤーズSを連覇し鞍上がムーア騎手の

12アルバートでしょう。前走有馬記念は中2週の厳しさと中距離でG1レベ

ルの馬が相手では仕方なく、相手関係も楽で東京コース




※続きはこちらから















posted by 馬券インベスター mitsutomi at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 4  レースの展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 競馬ブログへ
ランキングはこちらをクリック!
競馬